読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

generation.

今週のあれやこれ。

 

f:id:hynm_shigaakio:20160919012027j:image f:id:hynm_shigaakio:20160919012059j:image f:id:hynm_shigaakio:20160919012116j:image f:id:hynm_shigaakio:20160919012146j:image f:id:hynm_shigaakio:20160919012222j:image f:id:hynm_shigaakio:20160919012239j:image f:id:hynm_shigaakio:20160919012259j:image f:id:hynm_shigaakio:20160919012336j:image f:id:hynm_shigaakio:20160919012352j:image

 

そういえば、先週のパーティでスタイリスト時代の初代アシスタントくんとひさしぶりに会いました。

 

当時は私も彼もまだ二十代。頑固でなんだか扱いづらいコだった記憶があります。

 

その後、彼は独立を待たずしてアシスタントを辞め、仕事を転々と(ライノ編集部さん居た時期もありますね)、現在は外資の金融会社に勤めているそうです。

 

まあ、仕事などなんでもよいのですが、もうすこし面白いなにかを期待していたので、勿体無いような残念な気持ちに。

 

というのも、当時のアシスタント連中の中でもいちばんセンスがあったし(ファッションというより頭の)、私よりも業界に向いていると感じていたからです。

 

 その日は珍しく彼から話しかけてくるので(アシを辞めた後ろめたさからか、たまにそういう場で会っても遠巻きに避けられていたような)、聞けば近頃は日本庭園にハマっていたそうで。

 

さすがはいいとこ目をつけてる、でもやっぱり私のほうが一歩先行ってるね、フッフフ…などと思ったり。

 

元アシくんとえば、彼の次くらいだった元アシくんの噂もたまに聞くようになりました。

 

実際のところ彼の独立のほうが心配でしたが、それをよそに立派にやっている様子。しかしアウトドアなんて興味あったっけ?と疑問だったりもするのですが、ひとってなにが花開くかわかりません。

 

私だってまさか庭師になるとは誰も思わなかったでしょうからね。

 

ただ親心としては、彼らがいまなにをしていようが、元気ならばなによりです。

 

 

それでは。